IMG_1370.JPG

美味しそうな青森県産のりんごです。もちろんこのままで食べれます。

実は、このりんご達は少し傷ついたり、サイズがバラバラだったり、色が悪かったりするB品と言われるりんご達です。

自分達のお店でそのまま販売もしていますが、美味しいうちに販売してしまいたいじゃないですか?でも量が多くて販売しきれないんですよ。

販売しきれなかったらどうなるか?廃棄するしかない・・・SDGsの⑫つくる責任つかう責任 この目標に対する私たちの答えがこれです。もったいない。どうにか、「もったいないを形へ」出来ないだろうか?

よし、乾燥りんごにしよう!

IMG_1372.JPG

このように、皮ごとカットして、生のまま乾燥していきます。油で揚げてませんし、塩も保存料等も使用していません。本当にりんご、そのものだから美味しいんです。おおよそ24時間以上かけて専用の乾燥機で乾燥させていきます。このおおよそがポイントなんです!その時のりんごによってかなり違うんですよ。2011年からずっと作り続けているから出来るのです。

IMG_7585.JPG

乾燥後です。パリッパリッです。

IMG_1380.JPG

完成です!1袋にだいたい生のりんご2分の1玉が入っている計算になります。油で揚げていないのでパリパリではありません。りんご本来の味がギュッと詰まっています。甘かったり、甘酸っぱかったりします。味付けしていませんので、毎回味が変わります。