2018/09/27 14:13

八百屋さんのごぼう茶。

八百屋さんのごぼう茶

当社で、製造販売しております。

北海道産のごぼうを、皮ごと乾燥させ、ごぼう茶にしました。

八百屋さんのごぼう茶の特徴は、水だしでごぼう茶を楽しんでいただくことができます。ティーバッグに詰めてありますので、手軽に北海道産ごぼう茶をお飲みいただけます。

 

1.約500mlの水を入れた容器にティーバッグ1包を入れ、約1~2時間冷蔵庫で冷やしてください。

2.お好みの濃さになりましたら、さいばしなどで撹拌するか、水がこぼれないようにシェイクします。

3.ティーバッグを取り出してからお飲みください。

 

もちろん急須で、あたたかいごぼう茶もお楽しみいただけます。

 

北海道胆振東部地震で里塚の店舗が被災してしまいました。そこから復活するために頑張っていきます。

新店舗の清田区清田3条2丁目2-18では小売できません。ですので、ホーマック西岡店様か元気ショップ大通店様か元気ショップ札幌駅店様か、でお買い求めくださいませ。

 

今朝も、里塚の上保木青果近辺の様子は変わりありませんでした。ただ、この後の雨、台風が心配です。

DSC_0489.JPGDSC_0490.JPG

2018/09/26 14:39

上保木青果ヤフーショップ店を再開しました。

北海道胆振東部地震の影響で一時休止していました上保木青果ヤフーショップ店を再開しました。

 

新店舗の清田区清田3条2丁目2-18では野菜の小売は出来ませんが、卸売、ネット販売はやっております。

 

野菜が高騰しているので、少し落ち着いてなんて思ってたんですが、震災前と変わらず、たくさん入ってきました。

 

じゃがいもだけで、50ケース以上入ってきました。ただ、冷蔵庫は被災してまだないので大根だとかはかなり控えめに。乾燥機もないのでダブルで控えめになってますが、これからもどんどん入ってくる予定です。

 

被災から立ち上がろうとしています。ぜひ、よろしくお願い致します。

 

昨日も今日も里塚の上保木青果近辺の様子は変わりありませんでした。有難いことに、1cmも変わりありませんでした。これからも、里塚の様子、新店舗の様子を変わらずお伝えしていければいいな~と思っております。

DSC_0487.JPGDSC_0488.JPGDSC_0491.JPG

2018/09/24 09:39

9月24日(月)午前8時頃の北海道東部胆振地震で液状化が起きた清田区里塚上保木青果近辺の様子です。

おはようございます。

 

9月24日(月)午前8時頃の北海道東部胆振地震で液状化が起きた清田区里塚の上保木青果近辺の様子です。

 

長い白い棒が浮いている写真は、上保木青果店舗内部の床の傾きの様子です。店舗真ん中が約25cm傾いています。店舗内部で2段階の傾きがある状態です。

 

次は、清田区清田3条2丁目2-18の新店舗のお話しです。ようやくネットと電話が開通します。業者さんには無理を言って、こんなに早く対応していただき、本当に感謝しかありません。ありがとうございます。電話番号は、今まで通り011-300-9825です。よろしくお願いいたします。

DSC_0475.JPGDSC_0476.JPGDSC_0477.JPGDSC_0478.JPGDSC_0479.JPGDSC_0485.JPGDSC_0486.JPG

2018/09/23 12:16

9月23日(日)午前10時頃の清田区里塚上保木青果近辺の様子です。

こんにちは。

 

9月23日(日)午前10時頃の胆振東部地震液状化が起きた、清田区里塚の上保木青果近辺の様子です。

 

白い棒が浮いている写真は、上保木青果店舗内部の床の傾きの様子です。店舗真ん中がさらに斜めになっているのがわかりますでしょうか?

 

今日は日曜日なのに、清田区長や土木管理課、警察官、工事関係者、たくさんの方達が復旧に向け頑張っていただいています。本当にいつもありがとうございます。

 

報道もだいぶん減ってきてますが、まだまだこれからです。終わりません。これからもよろしくお願い致します。

 

 

DSC_0468.JPGDSC_0469.JPGDSC_0470.JPGDSC_0471.JPGDSC_0463.JPG

2018/09/21 14:18

9月21日(金)午前11時頃の清田区里塚上保木青果近辺の様子です。

こんにちは。

 

9月21日(金)午前11時頃の清田区里塚の上保木青果近辺の様子です。

 

昨日の昼頃28cm位広がっていたものが、30cm位になっていました。

 

店舗内は感覚的なんですが、昨日より傾いているような気がします。

 

2枚目の写真は店舗内の床なんですが、1週間前までは足が引っ掛かるほどのものではありませんでした。

 

報道もだいぶん減ってきて、風化させたくない気持ちでいっぱいです。被災した者にしかわからない思いを、出来る限り残していきたいです。

DSC_0445.JPGDSC_0444.JPGDSC_0445.JPGDSC_0446.JPGDSC_0447.JPGDSC_0449.JPGDSC_0450.JPGDSC_0451.JPGDSC_0453.JPGDSC_0454.JPGDSC_0455.JPGDSC_0456.JPGDSC_0457.JPG